シカゴ2週間の生活

2019年1月28日

シカゴの学校生活

私は1回生の夏休みに愛媛大学が主催するCLCプログラムというプログラムに参加しました。アメリカのシカゴにある「College of leke county」という学校で英会話を勉強しながら異文化交流をするというプログラムでした。

 

学校周辺のホテルに泊まり毎朝バスで学校まで送迎してもらい、10時ぐらいから16時ぐらいまで英会話の勉強をして、放課後現地の学生と交流するという流れでした。

日本とシカゴではほぼ半日ほど時差があったため、授業中は常に眠たかった記憶があります。。。この授業は日本で受ける英語の授業とは大きく異なり、アクティビティを多く取り入れられていたので楽しく授業を受けられました。

 

放課後は現地の学生と私たちで毎日のように遊びました。

驚くことに現地の学生のほとんどが車を持っており、移動手段のほとんどが車でした。さらにはオープンカーを乗り回している学生がいて衝撃的でした。1度、ホテルのみんなで料理を作ってみようという話になったので近くのスーパーに寄ったんですが、、、

 

そこで目撃した茄子が日本のモノと比べてけた違いに大きく驚きました!!

シカゴとは。

 【怖】

 普段は郊外で滞在していたのですが2日だけシカゴの中心街に行きました。移動している際に現地の友達に「怪しい路地には入らないように気を付けてね!」と言われました。

怪しい???何のことや??と思っていたのですが、話を聞いてみると薄暗く見通しの悪い路地に入ってしまうとギャングが住んでいることがあり、最悪の場合は殺されるそうです。。。もしギャングに捕まっても命だけは助けてもらえるようにするための対処法を教えてもらいました!!胸ポケットに50$を入れておくといいそうです。そうするとそのお金と引き替えに命だけは助けてくれることがあるみたいです!!!

ギャングと遭遇することなんてほとんどないと思うので、怖がらないでね!!!

 【楽】

 シカゴはディープディッシュと呼ばれるピザが有名なので僕たちも食べに行ったのですが噂通り最高に美味しかったです。厚い生地に分厚いチーズを贅沢に使っており、食べ応え抜群で更にシンプルな味付けですが味もしっかりしておりシカゴイチオシの食べ物です!!

 

 

 

 次に紹介したいのがこのお菓子だらけのお店です!

 

このお店は店内の端から端までお菓子だらけ!!!きっとお菓子好きにはたまらないお店だと思います!!

 

 最後にホテルから撮ったシカゴの夜景をご紹介します!どうですか??すごい綺麗でしょ!!

留学を通して

初めての海外留学だったので、現地の治安や言語など不安がありました。しかし行ってみるとバリ楽しかったです。現地で見るもの、聞こえる言葉、1日の過ごし方など全てのことが新鮮で、とても充実していました。特に現地の大学生とかかわる機会が多く密接に関わることができるので現地の大学生の生活風景が身近に感じられ、比較しやすいので面白いです!!

 

ぜひ皆さん行ってみてください!!

あとシカゴに行くときは飛行機に半日以上乗らないといけないので気を付けてください。。。

mdo(愛媛大学2回生)