スケジュール帳の活用方法❣2020

2019年12月2日

2019年も終わりもうすぐ2020年になろうとしています🌷

皆さんはもう2020年のスケジュール帳は買いましたか❓

スケジュール帳ってたくさん種類があってお店でとっても悩みますよね💭💭💭

家に帰っても新品のスケジュール帳を見るたびにうれしくてついにやけちゃいます😀

そんなスケジュール帳ですがいざ使ってみると

余白が多くて案外書くことってなんですよね、、、💦

でも余白を余らせちゃうのってもったいない!

今回はそんなスケジュール帳を有効活用できる使い方3つを紹介したいと思います💖

スケジュール帳はこれから1年間一緒に過ごしていく存在だから大切に使ってあげたいですよね✨

日記

1つ目の活用方法は日記を書くことです

その日あった出来事や思ったことなどを書いておくと後から見返したときに懐かしい気持ちになると思います☻

さらにスケジュール帳には予定も書いていると思うので関連付けて思い出しやすいですよね。

日記はいざ書こうと思っても3日坊主で終わってしまった経験をした人もいると思います。

そんな日記を続けるコツは毎日書かなくてもいいと思うことです

こう思うだけで気軽に始められます。

また、日記をつけることで過去から学べたり、ストレスが軽くなるというメリットがあります。

スケジュール帳に日記をつけたら一石二鳥ですよね★★★

ぜひ試してみてください。

自分磨き

2つ目に紹介するのは自分磨きです。

一言にまとめて自分磨きと書いていますが、その中にもいろいろな書き方がありあす。

まずは自分が今年または今月単位でしたいこと、しなければならないこと、欲しいもののリストとして活用することです♥♥♥

可視化することによって整理されて自分に足りないもの、必要なことが見えてくるので、自分のレベルアップににつながると思います。

また、したいこと、欲しいものも書くことによって目標が設定されてその目標に向けて頑張ることができると思います。

他にも、例えばダイエットをする場合は自分の体重の変化や食べた食事などをその都度記入することで目に見えて自分磨きをすることができると思います

手帳に書くことで見返したときに結果が目に見えてわかるのでとっても嬉しいですよね。

来年こそは自分を変えたいと思っている人にはとてもおすすめの活用方法です

家計簿

最後に紹介するのは家計簿です。

一人暮らしの皆さん家計簿はつけていますか

家計簿をつけたらお金の出入りがより明確にわかって無駄遣いも減るんだろうなと思いつつも私もつけれていません

でも家計簿までいかなくてもお金の出入りをスケジュール帳に書くことで無駄な支出を抑えることができます。

たとえば、アルバイトの給料日にいくら入ってくるか書いたり、買い物をした日にいくら何で使ったか書いたり、、、。

1円単位での把握は難しいですが私は100円単位でお金の出入りをスケジュール帳に書いています☆★☆★

そうすることで使いすぎたから抑えたり、アルバイトのお給料が思っていたより入ってきたからほしかったものを買ったり、有意義なお金の使い方ができるようになります

家計簿をつけるのはめんどくさいけど、きちんと目に見えたお金の管理をしたい人にはとてもおすすめです

いかがでしたか
スケジュール帳って予定の管理だけではなく自分の生活や目標にあったたくさんの活用ができます。

マンスリータイプやウィークリータイプなどいろんな手帳があるので自分にあった手帳を見つけて、自分だけの特別な一冊を作りましょう♪

あや(愛媛大学2回生)