【学生時代に経験しないと後悔する!】留学の3つのメリットとは?Part1

2019年9月27日

“留学” と聞いてまず何を思い浮かべますか?

TVや映画で見る海外に長期滞在できるなんて楽しそう!

現地の人と日常的に交流できる、だから語学も高められそう!

○○の映画みたいな恋ができるのかな♡だったり

前向きな印象を持たれる方も多いと思います♩

 

社会人になると会社に入ったり、家庭を持ち始めると

なかなか自由な時間に限りが出てきます。

だからこそ、若さも自由な時間もある学生時代に留学を薦めるメリット今回はご紹介していきたいと思います✡

 

ちなみに私のバックグラウンドとしては、高校2年時に約3週間オーストラリアへ短期留学。

大学1回生の後期から2回生の前期の約1年間アメリカへ、大学の3回生、4回生に2か月ずつアメリカへ滞在していました。

なので、短期、長期留学両方を経験してのメリットお伝えしていきたいと思います☺

1.語学力の向上

環境をフル活用して自分次第でどこまででも伸ばせる!

語学力習得や向上を留学の1番の目的に設定される方が多いのではないかと思います。

やはり、世界共通語と言われる英語をメインに英語圏への留学が圧倒的人気なのではないでしょうか。

 

現地の空港へ降り立ってからもうすぐさま言語を話すチャンスで溢れています✡

文化的にもオープンな人柄な人が多いためカフェでも道端でもどこで何をしてても話しかけられたり世間話に広がったりする機会が日本よりも格段に多いっ!

その出会い一つ一つ大事にしながら小さなチャンスも語学向上のために生かしていきましょう✡

 

少し現実的な話を盛り込むと、

・学校で習った英語が通じない…

・今まで聞いてきた英語よりはるかに早くて全然聞き取れない…

・食べたいもの、注文したものと違うメニュー出てきちゃった…

そう感じちゃうこと最初は少なからず多いんじゃないかなって思います。

 

でも自分次第でどこまでも伸ばせちゃうんです!

もちろん、ビジネス/学術的な英語は日常会話とプラスしての勉強が必要になってきます。

それから語学の伸びしろというのは順調に向上していく期間もあれば、水平線に続いたり、突然ガクッと下がったりもしちゃいます。

 

なので、根気強く目的・目標を忘れず

現地という環境を最大限に生かすことで語学力アップに繋がります!

 

留学すると現地の語学学校に通うことも多いと思いますが

その際に学校の先生や友達と仲良くなってみたり課題や時間に余裕がある際は

語学力UPのために新たに課題をお願いしたり、語学力向上のために相談することもGOODではないのかなと思います。

 

学校のサークルに所属したり学校や地域のイベントに参加するもよし近くのカフェで店員さんと仲良くなるなど

それこそ、海外で恋愛したり現地でしか経験できない方法で生きた語学習得することができますよ♡

 

2.価値観が広がる

自分の当たり前は当たり前じゃない!

日本でも様々な人間関係を通して

なるほど~そんな風に考えるのか~だったり、

こういう価値観もあるのね!

などの場面に遭遇することも多いと思います。

 

しかし、海外に出ると自分は

その国にとっては外国人のくくりとなります。

また、海外では近年多国籍な国が急速に増えてきているため

一つの国でも様々な人種の方々と関わる機会も増えると思います☺

 

国が違えば、育ってきた環境も受けてきた教育も異なります。

その中で年齢とともに考えや価値観は形成されていくので

海外に出るということは、多様な価値観に触れる機会が大いにある。ということなのです。

 

自分だったり、日本人としての当たり前が

通用しなかったり、俗に言うカルチャーショックを受けたり…

例をあげてみると日本では家に入る前に玄関で靴を脱ぐと思うのですが海外、アメリカだと靴のままお家に入ったり。

 

日本人だとアニメやマンガがとても身近に感じられますが

海外へ行くとどれだけ日本の作品や文化が賞賛されていたりなど感じられると思います。

 

ある意味日本を客観視できて、日本の良さだったり、日本人としての自分のアイデンティティーを再認識したりなど、

より多角的な視野で見ることができたりと…

日本に居る時には考えもしなかった、気付かなかった発見をたくさんすることになりそこから自分の物事の考え方だったり価値観について見つめ直したり、新しい、自分にとって良いものをどんどん吸収して取り入れてみたり。

 

価値観を大いに広げられるのも留学の魅力の一つだと思います✡

 

Part2ではメリット3つめをご紹介しています♩

続けてチェックしてみて下さい★

 

Pyon(創価大学4回生)